なぜ節約するべきでない所から削ってしまうのか?

こんにちは

格安スマホ・格安SIM代理店で楽しく副業をしているヒロです(^o^)

僕のサイトに訪れる人を分析してみると非常に興味深い事がわかります。

このサイトは格安SIMに関する事を書いていますが、サイドバーにある
検索窓を調べてみると、格安SIMと同じくらい検索されているワードが
あるんです。

それは”節約”です。

ペンギンモバイルで始める節約術とは

節約と言うと何かを我慢したりする事がまず最初に浮かんできます。

少し昔、いきなり!黄金伝説というテレビ朝日系列で放送されていた番組がありました。

その番組のコーナーの中で1ヶ月1万円生活という名物企画があります。

これは出演している芸能人が限られた予算で如何に充実した生活が出来るか?
という物を競い合っていました。

僕はこの番組が好きで見ていたのですが、とにかく工夫が凄かったです!

レシピ等も工夫されていておいしそうでしたし、実際に僕も作ってみようと
思ったくらいです。

人間、1ヶ月1万円で生活してもやりかた次第では幸せに生活が出来ると
番組を見ていて感じました。

でも、同じように1ヶ月1万円生活を見ていた友人からある反論を聞きました。

『あれは1ヶ月だから出来るのであってずっとは無理じゃない?』

ああ、確かにそうかもしれないと僕も納得してしまいました。

番組の企画とはいえ、1ヶ月1万円で生活するのはすごいですが
僕が番組の真似をして生活できるのか?といわれると無理です。

なぜなら、食費という部分を主に削っていたから。

自分で言うのもなんですが、僕は食べる事が大好きなので
この方法は無理だと思いました。

でも、先ほどの友人も含めて僕の周りの人達がいざ節約しようとするとなぜか
食費から削っていくんですよ。

例えば、昼ごはんを抜いてみたりですね。

食費が一番削りやすいと思いますが、健康的に生活する上で削ってはいけません。

それよりももっと、削りやすい上に節約にもなる費用があります。

それは

・毎月万単位で支払っているスマホ代

なぜこの部分を削る必要があるのかと言うと、生きていく上で削りやすい部分だからです。

食費は健康的に生きていく為に必要です。

家賃は住む場所が無いと生活が出来ません。

でもスマホ代って生きていく上で絶対必要か?と言われると食費や家賃と比べて
優先順位が低いですよね?

だから、節約で最初に削るべき部分はスマホ代になるんです。

僕は格安SIMの代理店をする前は月に1万円近く支払っていました。

ですが今では月に5千円位になっています。

もちろんラインは使えますし、通話品質も低下していません。

さらに嬉しい事に1万円が5千円になれば、今までの生活を変えなくても
5千円浮く事になります。

その5千円、もっといろいろな事に使えると思いませんか?

僕でしたら、毎日のお昼をワンコインからレベルアップしておいしい物が食べたいですね。

また、少し貯金して流行りの服を買っても良いと思います。

無駄のない節約をする事で、今までのライフスタイルをさらに良い状況に
変える事が出来ます。

副業で始めている格安SIMの代理店を僕はしていますが、節約という
観点で見ても非常にお勧めできますよ!(^^)!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

格安スマホ・格安SIM代理店で楽しく副業をしているヒロでした(^o^)

 

僕は格安SIM代理店を初めてから、たくさんの相談を受けました。

中でも問い合わせが多い内容について記事にまとめました。

是非、一度ご覧になってください。

 

格安SIM個人代理店は最高の収入の柱になります。

 

格安SIM個人代理店はアフィリエイトより結果を出しやすい

 

格安SIMへの初期費用はブックメーカーで稼げ!

 

 

また最近多い相談が代理店登録費用が高い!という内容です。

ブックメーカーも推奨していうのですが、投資に不安のある方もいらっしゃいます。

そこで僕がお勧めしているのがポイントサイトです。

 

ネットでの買い物はハピタスを使うと超お得になるって知ってる?

 

 

今すぐ友達登録をして、メッセージをください。

友だち追加

編集後記

 

僕が選んだ格安SIMは人から紹介してもらった業者になります。

以前話した僕が選ぶ理由

 

・一度契約したら料金の変更が無い格安SIM業者

・災害時でも安心して使えるドコモの回線を借りている格安SIM業者

 

この2点をばっちり満たしている格安SIM業者を紹介してもらいました。

はっきり言って、僕の希望を全部満たしてくれています。

とっても良いですよ!

 

気になる方は友達追加して、僕にライン下さい。

友だち追加