なぜ格安スマホ業界から格安SIM業者が撤退するのか?

こんにちは

格安スマホ・格安SIM代理店で楽しく副業をしているヒロです(^o^)

格安SIMの市場規模がどんどん広がっていますが
その反面、格安SIM業者の撤退もどんどん増えています。

なぜ格安スマホ業界から格安SIM業者が淘汰されているのか?

その理由は単純明快です。

・そもそも事業が継続する為のシュミレーションをしていない

普通に考えたら本当に?と思うかもしれませんが、事実です。

この場合の継続する為のシュミレーションが出来てないというのは
2つ考えられます。

1 事業譲渡するパターン

これはまだマシなほうです。

該当する例で挙げれば、FREETELを買収した楽天モバイルが分かりやすいですね。

買収先が楽天というしっかりとした事業会社なので、使っている人は安心できます。

ただ買収された側のFREETELのサポートは受けられなくなります。

その代わり、楽天モバイルのサポートは受けられますが、細かなサポートが無くなったり
以前と違うサポートになったり等、結構不満がありますね。

2 そのまま倒産するパターン

これが考えられる内で最悪のパターンです。

該当する例であれば、ぷららモバイルという物があります。

格安スマホから撤退する事になったのですが、どこかの企業に譲渡する事も無く
事業も継続しないので、契約者はスマホがまったく使えない状況になります。

一応救済措置もあったみたいですが、FREETELの時と違って全部自分で行う必要があり
かなりの人が苦労したみたいです。

事業が継続するには確かな実績と明朗な理念が必要になります。

この場合の理念とは事業を継続する為のシュミレーションです。

僕が代理店をしている格安SIM業者は無理のない経営をしており
尚且つ、格安SIMの初期から活動をしています。

また利益を求めない社団法人なので顧客を優先して事業を展開しているのも
特徴の一つです。

是非一緒に代理店で頑張ってみませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

格安スマホ・格安SIM代理店で楽しく副業をしているヒロでした(^o^)

 

僕は格安SIM代理店を初めてから、たくさんの相談を受けました。

中でも問い合わせが多い内容について記事にまとめました。

是非、一度ご覧になってください。

 

格安SIM個人代理店は最高の収入の柱になります。

 

格安SIM個人代理店はアフィリエイトより結果を出しやすい

 

格安SIMへの初期費用はブックメーカーで稼げ!

 

 

また最近多い相談が代理店登録費用が高い!という内容です。

ブックメーカーも推奨していうのですが、投資に不安のある方もいらっしゃいます。

そこで僕がお勧めしているのがポイントサイトです。

 

ネットでの買い物はハピタスを使うと超お得になるって知ってる?

 

 

今すぐ友達登録をして、メッセージをください。

友だち追加

編集後記

 

僕が選んだ格安SIMは人から紹介してもらった業者になります。

以前話した僕が選ぶ理由

 

・一度契約したら料金の変更が無い格安SIM業者

・災害時でも安心して使えるドコモの回線を借りている格安SIM業者

 

この2点をばっちり満たしている格安SIM業者を紹介してもらいました。

はっきり言って、僕の希望を全部満たしてくれています。

とっても良いですよ!

 

気になる方は友達追加して、僕にライン下さい。

友だち追加